おすすめ漫画

鬱漫画おすすめ24選。精神的にくる鬱漫画を厳選して紹介する

 

 

鬱漫画おすすめ

この記事では、おすすめの鬱漫画をまとめて紹介します。

人間の怖い部分や残酷な描写が垣間見える鬱漫画を厳選して集めました。

  • 鬱になってしまうような漫画に興味がある
  • 残酷なシーンが描かれている漫画が読みたい
  • 人間の闇を描いている漫画を探している
  • グロイ・エグイ漫画が好き

上記に少しでも当てはまる方に役立つ内容を記載しています。

この記事では、絶望的なくらい鬱になるようなおすすめの漫画を厳選してご紹介します。

 

この記事でご紹介した鬱漫画は、Amazonや楽天で購入が可能です。

書籍版や電子書籍版で選ぶことができますので、ぜひご活用ください。

 

紹介するおすすめの鬱漫画の特徴

紹介する鬱漫画の特徴

この記事でご紹介する鬱漫画の特徴は次の6つです。

  • グロテストなシーンがある
  • 残酷な描写が多く描かれている
  • 人間の深い闇が描かれている
  • 後味が悪い・気分が悪くなるような内容
  • イジメ・精神崩壊などの描写がある
  • ユーザーから鬱作品と評価されている漫画

数ある鬱漫画から厳選して選んだ作品をご紹介します。

残酷な描写や人間の深い闇などが描かれている刺激が強い漫画がお好きな方におすすめです。

 

おすすめ鬱漫画『初級』

おすすめ鬱漫画『初級』

まず初めに鬱漫画の中でも鬱度は優しめの漫画をまとめて紹介します。

 

おすすめの鬱漫画:校舎のうらには天使が埋められている

小学校を舞台に過激な苛めと戦う少女の姿を描いている漫画です。

集団心理の恐ろしさや子供の残酷性をリアルに表現しています。

 

クラスの支配者の完璧少女やその取り巻きが教師をも支配して君臨しているクラスに転向した主人公。

引っ込み思案な性格だが、正義感が強く間違ったことが嫌いな性格。

 

作中では、読んでいて気分が悪くなるような残虐な描写が多く描かれています。

イジメはエスカレートして次第に殺人事件に発展していく。

 

おすすめの鬱漫画:東京闇虫

人間の心の闇をリアルに描いている作品。

裏の仕事を紹介する謎の男浅野の影響により、裏世界に堕ちていく人間の姿を描いている。

 

この作品は、人間の欲望や汚い部分を軸に物語が進んで行きます。

サラリーマン・売人・ヤクザ・裏世界の人間

 

物語に絡んでくるキャラは裏世界の住人が多く全体的にダークなイメージが強い作品です。

救いようのないような終わり方をするので、ぜひ最後まで読んでいただきたい作品です。

 

おすすめの鬱漫画:傷追い人

悪の組織により、恋人と青春を奪われてしまった元アメリカンフットボーラー・茨木圭介の復讐劇を描いている作品。

策略により恋人を自決させられ、母親を殺され、自身も麻薬使用の濡れ衣を着せられ投獄されてしまう。

 

全てを奪われ失っていく主人公の悲惨な状況は漫画史上でもトップクラスです。

出所した主人公は、新たに夕湖という女性と行動を共にするようになる。

 

別の案件でマフィアと抗争になり主人公を庇い夕湖は殺されてしまう。

大事な人間ができても奪われてしまう主人公の悲惨な姿をリアルに描いている作品です。

 

おすすめの鬱漫画:聲の形

先天的な視聴覚障害を持っている女性がクラスメイトから過酷な苛めを受けてしまう残酷な描写が描かれています。

ガキ大将の石田将也は、転校生で視聴覚障害のある少女である西宮硝子に興味を持つ。

 

始めは筆談でコミュニケーションを取ろうと試みていたが、上手くできない。

次第に、石田将也は西宮硝子のことを率先してイジメるようになる。

 

やがてそれはクラス全体を巻き込んだ激しい苛めへと発展していく。

いじめっ子からいじめられっ子に転落する姿や補聴器を嫌がらせで壊すような残酷なシーンもあります。

 

おすすめの鬱漫画:さくらの唄

高校三年生の女性の日常と学校生活が描かれているが、中盤になってくると状況が一変する。

叔父による金・権力・支配・暴力・セックスに巻き込まれていく。

 

物語が進むにつれてセックスシーンが多くなっていくことで話題になりました。

美術部の先生への憧れやクラスメイトへの片思いなども描かれているが実ることはない。

 

文化祭で上映する映画を撮影することになり、青春を謳歌する描写もある

しかし、不動産屋を営む祖父により壊されていく。

 

おすすめの鬱漫画:多重人格探偵サイコ

刑事の小林洋介が恋人を殺害した犯人に報復をしたことがキッカケになり異常な事件に巻き込まれてく。

もう一人の人格である雨宮一彦は、探偵になり猟奇殺人事件を追いかけるようになる。

 

猟奇殺人事件の犯人は、みな左眼には一様にバーコードの痣があった。

そしてその左目のバーコードは雨宮一彦の左目にも同じ跡が刻まれていた。

 

猟奇事件を中心描かれている作品です。

グロイ描写も多く描かれていて全体的に暗い話が多いです。

 

おすすめの鬱漫画:闇金ウシジマくん

カウカウファイナンスという消費者金融を営んでいる闇金業者がメインで物語が進んで行く。

この作品に登場するキャラクターは借金持ち・人間性に問題ありばかり。

 

借金を持っている登場人物の救いようのないような結末が多数描かれています。

借金まみれになった人間の末路がリアルに描かれている作品です。

 

作中には、ヤクザや他や闇金業者など裏社会系の人間も多数登場します。

基本的にハッピーエンドで終わるエピソードは少ないです。

 

おすすめの鬱漫画:魔法少女・オブ・ジ・エンド

撲殺・爆殺・焼殺など無差別に魔法少女によって殺害される人々を描いている作品。

ある日、突然に表れた魔法少女は、圧倒的な力を使い罪のない人々を殺害していく。

 

魔法少女に殺害された者は、魔法少女として生まれ変わり新たなる犠牲者を探して徘徊する。

待ちは魔法少女だらけになり、阿鼻叫喚の地獄と化してしまう。

 

かなりグロイ描写が多いことでも有名な漫画。

魔法少女と人類の生き残りをかけた戦いを描いているファンタジー系バトル漫画です。

 

おすすめの鬱漫画:殺し屋1

気弱でいじめられっ子な青年が殺し屋としてヤクザ組織を壊滅していくお話。

幼い頃に同級生に虐められたトラウマがある主人公は、謎の老人の容姿をした中年男性に操られていく。

 

気が弱くいじめられっ子だが、並外れた脚力と身体能力がありヤクザを次々に惨殺していく。

腕切断・首チョンパ・脳ミソ爆発・急所切断などかなりグロイ描写が多い作品。

 

感情が欠落した青年が、操られヤクザを殺していくシーンは見ていると心が暗くなっていく。

グロイシーンがお好きな方にはおすすめの漫画です。

 

おすすめの鬱漫画:ウツボラ

ある女性がビルから飛び降りてしまう。

衝撃により彼女の上半身は見る影もないほどに破壊されてしまう。

 

唯一の手掛かりである携帯電話と2件の着歴を頼りに死んだ女性が誰なのか調べていく。

死んだとされる女性と同じ容姿をしている桜という女性の正体は?

 

1人の飛び降り自殺をした女性を巡って関係する人間が事件に巻き込まれていく。

サスペンス系の漫画ですが、暗い物語構成になっているので気分が沈みやすいです。

 

おすすめの鬱漫画:四丁目の夕日

優秀な男子学生が、恵まれない環境に影響され壊れていく作品です。

男子学生はある日、恋人の恭子に突然別れを告げられてしまう。

 

そしてほどなくして母親が大けがをしてしまい、多額の治療費が必要になってしまう。

悲劇の連鎖は続き、主人公の父親は仕事中に機会に巻き込まれて悲惨な死を迎えてしまう。

 

多額の借金だけが残り、弟妹を養うために主人公は学校を退学して働くことを決意する。

職場では陰湿な虐めに合ってしまうが、生活を守るために真面目に働いた。

 

しかし、ある日突然に斧の持った老人が押しかけてきて弟妹を惨殺されてしまう。

これで完全に精神崩壊した主人公は、斧を取り上げ無差別に外にいる人を襲って殺害していく。

鬱漫画としてかなり有名な漫画です。

 

おすすめの鬱漫画:君が僕らを悪魔と呼んだ頃

高校生の斎藤悠介は記憶を完全に失っていた。

記憶喪失になり平和な日常を送っていたが、次々と過去を知る者が現れる。

 

まったく見覚えもないことで復讐者達から危害を加えられる主人公。

なぜこのような状況になるのか調べると過去の恐るべき自分の姿を知ることになる。

 

過去の自分の数々の悪行を目の当たりにして罪の意識に潰されそうになっていく。

過去の行いにより悲惨な状況に追い込まれていく高校生の姿を描いている漫画です。

 

おすすめの鬱漫画:なるたる

シリアス・グロ・エロが混ざり合っている作品。

子供の意識と繋がると特殊な力を使うことができる『竜の子』だった。

 

竜の子と繋がった子供たちは「リンク者」と呼ばれ、竜の力を利用してよからぬことを企む者が現れる。

リンク者同士の戦いを描いている作品ですが、鬱描写が非常に多いことでも有名です。

 

試験管を女性器に無理やり突っ込むシーンもあれば、ミミズを強制的に飲まされる描写も描かれています。

陰湿な虐めシーンも多く描かれています。

 

おすすめの鬱漫画:ザ・ワールド・イズ・マイン

無差別殺戮をするモンちゃんとトシの二人組。

なりゆきから連続爆破、警察署襲撃、殺人代行を実行していく。

 

さらに同時期に巨大生物であるヒグマドンが現れる。

物語は、日本だけではなく世界中を巻き込んだスケールで進んで行く。

 

無差別テロを繰り返すモンちゃんとトシは、警察との銃撃戦の末、トシだけ逮捕されてしまう。

モンちゃんは支持者の助けにより日本を脱出して世界中のテロリストのカリスマになった。

 

無差別で犯罪を繰り返し殺戮を楽しむ二人組の闇を描いている衝撃作。

 

おすすめの鬱漫画:最終兵器彼女

ちせとシュウジは付き合って間もない普通の高校生のカップル。

ある日、ちせは自衛隊により捕獲され最終兵器として選定され改造されてしまう。

 

このことがキッカケになり、二人の非日常が始まってしまう。

改造されてしまったことにより、人間と機械の人格が共存するようになってしまう。

 

徐々に機械化して人間としての彼女を失い喪失感に包まれる彼氏のシュウジ

遺されたわずかな時間を使い二人は寄り添って生活する。

 

おすすめの鬱漫画:僕たちがやりました

近所の不良にボコボコにされた友人の報復のために10人の命を奪ってしまった少年たちの姿を描いている。

深夜に不良の学校に忍び込み、自家製の爆弾を設置する。

 

軽い爆風がする程度のはずだった爆弾は、プロパンガスに引火して大爆発を起こしてしまう。

この爆発により10人の命が奪われてしまう。

 

一瞬にして殺人犯になってしまった4人の少年。

罪の意識に悩まされ人生が狂っていく少年達の姿を描いています。

 

おすすめの鬱漫画:くにはちぶ

法律の力により国中から無視されてしまう少女。

[無作為選出対象者無視法]──通称「くにはちぶ」に選ばれてしまった中学2年生の道端たんぽぽ。

 

彼女のことを無視しなかった者は逮捕されて前科がついてしまう。

友人・家族・国民全員から理不尽に無視されてしまった少女の孤独な日常がリアルで怖い。

 

日本中が自分の存在を無いものとする恐怖は想像を絶する。

頼る人が誰もいない状況になった少女のサバイバルな日常を描いている。

 

おすすめ鬱漫画『上級』

おすすめ鬱漫画『上級』

最後に鬱度最高クラスの鬱漫画をまとめて紹介します。

 

おすすめの鬱漫画:おやすみプンプン

主人公であるプン山プンプンの少年から青年までを描いている作品です。

絵のタッチは柔らかくどこか落書きのような感じで描かれています。

 

鳩サブレのような外見をしたプンプンの少女との恋や両親の離婚・自殺未遂などを描いています。

全体的にどす黒い感情がリアルに描かれている描写が多く暗く描かれています。

 

罪悪感・劣等・後悔・失望・葛藤・虚像・孤独・依存が詰められている漫画です。

少し不思議な世界観のある漫画がお好きな方とは相性が良い作品です。

 

おすすめの鬱漫画:外道の唄

法では裁けない悪人をあらゆる手段を使って裁く闇世界の人間の姿を描いている作品です。

被害者から依頼を受けると、ありとあらゆる手段を使って犯人を追い詰める。

 

残酷な拷問機具を使い被害者の怨念を犯人に刻み込んでいく。

世の中に実際に起こりうる救いようのない被害者の姿をリアルに描いている。

 

人間同士の闇の部分を上手く表現している漫画です。

ほとんどのエピソードが救いようのない結末を迎えます。

 

おすすめの鬱漫画:ミスミソウ

家族を奪った虐めっこに対する凄惨な復讐劇を描いている作品。

主人公の野咲春花は田舎から来た転校生。

 

クラスのいじめっ子グループにより壮絶な苛めを受けてしまう。

ある時に、野咲春花の家が炎に包まれ焼けてしまう。

 

妹は全身に大火傷をおい、両親は命を落としてしまう。

このことがキッカケになり、家族を奪った虐めっ子達に命をかけた報復をすることになる。

 

おすすめの鬱漫画:ぼくらの

年端もいかない少年少女がバタバタ死んでいく鬱漫画の代表作。

操縦すると必ず死んでしまうロボットのパイロットに選ばれた15人の男女の悲劇を描いている作品。

 

ロボットを操縦して敵と戦い勝っても負けてもどのみち死んでしまう少年と少女。

自分たちの運命を受け入れてロボットに乗り込む子供の心理状態をリアルに表現している。

 

ロボット系の作品の中でも圧倒的に残酷な描写が多い漫画です。

過酷な運命に翻弄される少年少女の苦しむ姿を楽しめます。

 

おすすめの鬱漫画:イジメの時間

現実世界で実際に起こってしまいそうな苛めをリアルに描いている漫画です。

主人公の歩は大人しい男子高校生。

 

ある日を境にクラスのいじめっ子であるグループからターゲットにされてしまう。

たった数ヶ月で校舎から飛び降り自殺をしてしまうくらいに追い詰めらてしまいます。

 

普通の漫画ならここで終わりですが、この漫画のすごい所はここから。

主人公の歩は、この後いじめっ子達を徹底的に虐め返します。

いじめっ子といじめられっ子の苦悩をリアルに表現しています。

 

おすすめの鬱漫画:ミュージアム

雨が降った日にだけ殺人をする猟奇殺人犯を追う刑事の悲劇を描いている。

カエルの被り物をした殺人鬼は、雨が降る日にしか犯行をしない。

 

犯人を追う刑事は、徐々に犯人を追い詰めていくが、それは犯人の策略だった。

逆に追い詰められて精神が崩壊していく刑事。

 

猟奇的殺人鬼に最愛の妻と子供がターゲットにされてしまう。

グロイ描写が多く悲劇的な結末が待っている作品です。

 

おすすめの鬱漫画まとめ

おすすめの鬱漫画まとめ

鬱系漫画をまとめて紹介しました。

いかがだったでしょうか?

 

鬱系作品は漫画だけではなくアニメも多数あります。

当メディアでは、鬱系アニメを別記事でまとめて紹介しています。

ぜひご活用ください。

 

精神的にくる鬱系漫画を厳選してご紹介しました。

残酷なシーン・エグイ描写・イジメ・人間の闇などをリアルに表現した作品ばかりです。

また新しくおすすめできる鬱系漫画が見つかり次第、この記事にて紹介します。

 

鬱系漫画選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

以上、『鬱漫画23選。絶望・イジメ・残酷・精神的にくる作品を紹介する』でした。

-おすすめ漫画

© 2020 人気漫画おすすめ部 Powered by AFFINGER5