おすすめ漫画

えぐい・グロイ漫画おすすめ38選。残酷なグロ漫画を紹介する

 

グロイまんがおすすめまとめ

  • グロイ漫画を探している
  • えぐいシーンが多い漫画が好き
  • 残酷な描写が多い漫画を読みたい

上記に少しでもあ当てはまる方に役立つ情報をまとめてみた。

この記事では、えぐい・グロイ漫画を厳選して紹介していく。

 

3段階に分けて、おすすめ順に紹介していく。

残虐やシーンが多くえぐい・グロイ漫画を探している方はぜひ役立ててほしい。

 

目次

えぐい・グロイ漫画おすすめレベル1

まず初めにえぐい・グロイ漫画おすすめレベル1の漫画から紹介していく。

有名漫画から少しマイナーなえぐい・グロイ漫画を読みたい人におすすめ。

 

えぐい・グロイ漫画:隣人13号

created by Rinker
¥540 (2020/10/26 01:25:35時点 Amazon調べ-詳細)

小学生の頃に自分のことを虐めていた相手に復讐する主人公姿を描いているエグイ漫画。

復讐をするために、復讐相手が勤めている建設会社に入社した主人公。

 

自分のことを虐め、一生治らない怪我を負わせた赤井トールを破滅させるために行動を開始する。

赤井トールが住んでいるアパートの真下に部屋を借り、復讐の準備を着実に進めていく。

隣人13号のワンシーン

(出典:隣人13号)

イジメられたことが原因で、主人公の中には別人格が存在するという設定。

もう一人の人格は、復讐に異常なまでの執念を燃やす攻撃性が高い性格。

 

しかし、主人格は逆に優しい性格のため、物語が進むにつれて二つの人格は行動や思想にズレが生じていく。

赤井トールに対しての復讐が、周りの人間まで巻き込んで悲惨な結末を迎える。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:チルドレン

created by Rinker
¥628 (2020/10/26 18:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

美少女が死体の解体や殺人をしまくるホラー系のグロイ漫画。

謎の施設の責任者は、妖艶で大人のようにな不思議な魅力を持っている14歳の美少女。

 

中学生ながら、施設にいる子供たちの世話と家事手伝いをしており、大人顔負けのビジュアルの持ち主。

血まみれの大人の男性の遺体を、シーツから取り出し血が付いている鈍器で死体を解体していく。

チルドレンのワンシーン

(出典:チルドレン)

施設の倉庫には、豚や牛の肉のように解体された人間の肉が吊るされていた。

施設の子供たちは、慣れた手つきで死体を解体していく。

 

10年以上この生活を続けており、死体を解体することが施設の子供たちの生きる術のようだった。

何も知らないで恐怖の施設にやってきた主人公は、イカレタ子供たちに脅され死体の解体を手伝わされることになる。

 

えぐい・グロイ漫画:多重人格探偵サイコ

created by Rinker
¥574 (2020/10/26 01:25:36時点 Amazon調べ-詳細)

多重人格の刑事である主人公と猟奇殺人犯との関わりを描いているグロイ漫画。

主人公は、恋人を猟奇殺人犯に殺され、復讐のためにその犯人を殺害してしまう。

 

そのことがキッカケになり、主人公の中にもう一人の人格「雨宮一彦」が誕生する。

雨宮一彦は、探偵になり猟奇殺人犯と日常的に関りを持つようになっていく。

多重人格探偵サイコのワンシーン

(出典:多重人格探偵サイコ)

猟奇殺人犯の左目には、謎のバーコードのような跡があり、主人公の左目にも同じバーコードが確認される。

様々な猟奇殺人犯によって発生した殺人事件を追う中で、闇に蠢く黒幕の正体に近づいていく。

 

猟奇殺人をテーマにしているだけあり、かなりグロイシーンが多い漫画。

シリアスな展開が多く、サイコホラー系のグロイ漫画がお好きな方に特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:魔法少女・オブ・ジ・エンド

突然現れた謎の魔法少女により恐怖の底に堕とされていく人々の姿を描いているグロイ漫画。

学校に乱入してきた、謎の少女は圧倒的な力で無差別殺人を繰り返す。

 

撲殺・爆殺・焼殺と無慈悲に大量の生徒を殺害していく。

逆らう術もなく魔法少女に殺されてしまった人々は、魔法少女として蘇り、同じように無差別殺人をしていく。

魔法少女のワンシーン

(出典:魔法少女・ジ・オブ・エンド)

増殖した魔法少女は、学校だけでなく街にも溢れかえり阿鼻叫喚の地獄絵図と化していく。

物語が進むにつれて、魔法少女の正体が明らかになっていく。

 

人間の頭部が爆発したり、体がグチャグチャになったりする描写が多く、かなりグロイシーンが描かれている。

過去と未来が交錯し、魔法少女の無差別殺人を止めるための戦いが描かれている。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:ジンメン

created by Rinker
¥660 (2020/10/26 01:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

人間の顔をした動物たちが反乱を起こし、人類に攻撃を仕掛ける姿を描いているグロイ漫画。

突然、人間の顔をした言葉を話す動物たちが、人間を襲い無差別に無差別殺人を犯していく。

 

ゾう、ライオン、熊、キリンなど肉食動物から草食動物まで全ての動物が人間に敵意をむき出しにして襲いかかる。

動物の持つ特殊な身体能力と体格に勝てるはずがなく、人間達は一方的に殺されていく。

ジンメンのグロいシーン

(出典:ジンメン)

ジンメンは、人間の言葉を話し、ジンメン同士でコミュニケーションを取り、独自のコミュティーを築く。

知能もしっかり持ち合わせており、自分たちの独立国家を作ると人間達に宣言する。

 

人間を自分たちの食料にしたり、憎しみのままに一方的に惨殺していく。

人間がジンメンにグチャグチャに惨殺されるシーンや肉の塊になるシーンが数多く描かれている。

 

パニック系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:進撃の巨人

created by Rinker
¥462 (2020/10/26 01:25:38時点 Amazon調べ-詳細)

巨人と人間との生き残りをかけた戦いを描いているグロイ漫画。

人類は、100年以上も高くそびえ立つ壁により巨人の攻撃を避けて生活してきた。

 

しかし、ある日突然に一人の巨人が防御壁の役割を果たしていた巨大な壁を破壊してしまう。

これがキッカケになり、人類の安住の地は消え失せ、巨人族との闘いを強いられることになってしまう。

進撃の巨人のグロいシーン

(出典:進撃の巨人)

人間の何十倍も大きな体の巨人が多数登場し、人間をバリバリ食べたり、踏みつけたりする。

無慈悲に体をバラバラにされたり、無残な姿で殺害されてしまうキャラがエグイくらい多数登場する。

 

巨人と人間との戦闘シーンも多数描かれており、無残な姿で殺される描写が多い。

バトルとグロを上手く融合された漫画なので、一度は読んで損はない作品だろう。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:アイアムヒーロー

created by Rinker
小学館
¥607 (2020/10/26 18:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

ある日、突然にゾンビだらけになった世界が舞台で描かれているパニック系のグロイ漫画。

冴えない中年フリーターの主人公は、アパートに戻ると同居していた女性がゾンビになっていた。

 

人間とは程遠い姿になった彼女に襲われながらも、命からがら逃げることに成功する。

しかし、街の住人はゾンビだらけになっており、感染者が爆発的に増え人類は滅亡寸前の状態。

アイアムヒーローのグロいシーン

(出典:アイアムヒーロー)

主人公は、ゾンビをライフルで倒しながら生き延びていく。

物語が進むにつれて、行動を共にする仲間もでき、人間的にも成長していく。

 

ゾンビに襲われ食べられる人間や血だらけになり、無残な姿で描かれているシーンが多数ある。

救いようのないゾンビだらけの世界で、ゾンビを撃破しながら生き延びていく主人公と仲間達の姿を描いている。

 

パニック系や感染系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:ルートエンド

created by Rinker
¥537 (2020/10/26 01:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

猟奇殺人事件に巻き込まれていく主人公の姿を描いているグロイ漫画。

主人公は、孤独死など死体で汚れた部屋を清掃する特殊清掃の仕事をしている青年。

 

近隣で発生する猟奇殺人事件「END事件」に足を踏み入れたことから、日常が狂いだす。

ENDという文字を死体をバラバラにして描くという狂った殺人犯

ルートエンドのエグイシーン

(出典:ルートエンド)

主人公がお世話になっている上司も、この猟奇殺人半の魔の手にかかってしまう。

それがキッカケになり、主人公も猟奇殺人犯を追い、事件の捜査に協力していくことになる。

 

バラバラ死体や自殺体が度々作中に登場するので、かなりグロイシーンが多い。

猟奇殺人と自殺をテーマにしているので、全体的にシリアス感が強く暗い雰囲気がある漫画として描かれている。

 

猟奇殺人系や自殺系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画おすすめレレベル2

次にえぐい・グロイ漫画おすすめレベル2の漫画を紹介していく。

先ほど紹介したえぐい・グロイ漫画よりもさらに残虐性が強い漫画を集めてみた。

 

えぐい・グロイ漫画:Diner ダイナー

created by Rinker
¥537 (2020/10/26 18:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

殺し屋が集まる料理屋が舞台で描かれている裏社会系のグロイ漫画。

借金のせいで命を奪われそうになった少女は、借金のカタとして凄腕料理人の男性の店に雇われることになる。

 

その料理屋では、殺人犯や殺し屋が集う裏社会専門の料理屋だった。

その店でウェイターとして働くことになった少女は、店で発生する様々なトラブルに巻き込まれていく。

ダイナーのエグイシーン

(出典:DINER ダイナー)

優しい性格の主人公は、客同士のトラブルに首を突っ込み、何度となく命を危険に晒されていく。

殺し合いや惨殺シーンなども多く描かれており、血だらけのキャラや大怪我をしているキャラも多数登場する。

 

様々なタイプの殺し屋や裏社会の人間が店に出入りし、命がけのトラブルを巻き起こしていく。

画力がかなり高く、グロイシーンも綺麗描かれているため、意外と読みやすい。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:寄生獣

人間の脳に寄生して、無差別に人間を斬殺していく獣と人間との闘いを描いているグロイ漫画。

主人公は、脳に寄生される寸前に、抵抗したことで脳ではなく右腕に寄生獣が寄生してしまう。

 

寄生獣とコミュニケーションが取れるため、敵対はせずに同じ体を共有している仲間として絆を深めていく。

一方、脳に寄生して体と意思を完全に支配した寄生獣は、圧倒的な力で人間を食らい惨殺していく。

寄生獣のエグイシーン

(出典:寄生獣)

寄生獣達の暴走を止めるべく、主人公と右手に寄生した寄生獣は、人間の姿をした寄生獣と命がけの戦いをすることになる。

作中では、寄生獣が人間を食べたり、体をバラバラにしたりとかなりグロイシーンが多く描かれている。

 

特に人間の体を細切れにしたり、体の一部を鋭利な体で切断するシーンが多く描かれている。

寄生獣は人間を食料にしているため、人間をグチャグチャと食べるシーンも描かれており、かなりグロイ。

 

異生物との闘いがグロく描かれている漫画が好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:マザーグール

created by Rinker
¥648 (2020/10/26 01:25:40時点 Amazon調べ-詳細)

無人島に漂着したお嬢様学校の生徒達の恐怖体験を描いているグロイ漫画。

修学旅行に向かうお嬢様学校の豪華客船が難破してしまい、無人島に流れ着いてしまう。

 

無人島に流れ着いた生徒達と共に、島で生き残るために共同で生活することを強いられてしまう。

他の生徒達と合流するためにジャングルを突き進むと、異形の化け物を目撃してしまう。

マザーグールのエグイシーン

(出典:マザーグール)

人体のパーツを持った謎の化け物に襲われ、同級生は無残な姿にされてしまう。

物語が進むにつれて、流れ着いた無人島の秘密や化け物の正体が明らかになっていく。

 

キモグロな描写も多いので、グロ系漫画に免疫が無い方は注意が必要。

遭難系や無人島系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:ドクムシ

created by Rinker
¥660 (2020/10/26 01:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

廃校に閉じ込められた7人の男女が生き残りを賭けて殺し合う姿を描いているグロイ漫画。

目が覚めると、廃校の校舎の中で面識が無い7人の男女の姿があった。

 

7日間をカウントダウンする電光掲示板と監視カメラ、そしてなぜか肉切り包丁。

状況が呑み込めない7人だったが、次第に自分たちが置かれている状況に各々が気づきだす。

ドクムシのエグイシーン

(出典:ドクムシ)

脱出不可能の廃校の校舎の中を舞台に、7人の男女が醜い殺し合いを展開する。

各キャラには、それぞれお隠された過去を持っており、様々な人間模様が展開される。

 

肉切り包丁で体を切り刻んだり、惨殺死体などエグイ描写がかなり多い。

特殊な状況下での殺し合いがメインで描かれているので、サバイバル系のグロ漫画がお好きな方には特におすすめ。

 

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:ミュージアム

猟奇殺人犯を追う刑事と犯人の攻防を描いているグロイ漫画。

雨が降る日だけ、目的は謎だが定期的に猟奇殺人を行う謎のカエル男。

 

主人公は、その猟奇殺人犯を追いかける妻子持ちの刑事。

まったく証拠を残さず、犯行動機も不明なため捜査が難航し犯人を捕まえることができない。

ミュージアムのグロイシーン

(出典:ミュージアム)

犯人を追いかけるつもりが、次第に主人公は犯人に追い詰められていく。

猟奇殺人がメインで描かれてる漫画のため、他の漫画と比較するとかなりグロイ描写が多く描かれている。

 

ただグロイ描写だけでなく、精神的にも徐々に蝕まれ追い込まれていく様子がかなりエグく描かれている。

目を塞ぎたくなるような残酷な描写も多い漫画なので、エグイ漫画への耐性が無い方は閲覧注意。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:Pupa(ピューパ)

created by Rinker
¥916 (2020/10/26 18:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

カニバリズムと禁忌的なエロティシズムが描かれているグロイ漫画。

謎の赤い蝶を見たことで、特殊な力と現象に目覚めてしまった兄妹の姿がメインで描かれている。

 

妹の夢は、赤い蝶を見てから人を食べる怪物に変身してしまうようになってしまう。

兄の現は、驚異的な回復力を手に入れてしまったことから、自分の体を妹に食べさせ無駄な殺人を犯させないようにする。

ピューパーのエグイシーン

(出典:Pupa(ピューパ))

しかし、兄妹は謎の集団に襲われてしまい離れ離れになってしまう。

再び再会した時には、妹は怪物の姿をしたpupaになっていた。

 

怪物の姿をした夢が、人間をグチャグチャと食べまくるシーンがなかりグロくてキツイ。

カニバリズムが苦手な方とは相性が悪い作品だが、独特のエロスとグロが上手く融合されている。

 

妹を救おうとする兄の深い愛情と兄妹愛がベースで描かれているが、グロさが全てをかき消してしまう。笑

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:コープスパーティー

悪霊が支配する呪われた学校が舞台で描かれているグロイ漫画。

天神小学校に導かれた9人の男女は、連続殺人事件に巻き込まれていく。

 

学校に閉じ込められてしまった9人の男女は、悪霊に次々に惨殺されていく。

映画コープスパーティーのコミック版だが、かなり展開が早くサクサク読める。

コープスパディーのエグイシーン

(出典:コープスパーティー)

封鎖された学校が舞台になっているので、閉じ込められた人間達の恐怖感が伝わってくる。

グロシーンも多いが、ちょっとエッチなシーンもあるのでバランスが良い。

 

人によって評価が違うが、2巻で完結するのでサクッとグロ系漫画を読みたい方にはおすすめ。

B級ホラーを感じさせるグロ漫画がお好きな方にはおすすめ。

 

えぐい・グロイ漫画:屍囚獄(ししゅうごく)

人口わずか43人の村を訪れた女子大生たちの悲劇を描いているグロイ漫画。

大学のレポート作成のために、古くから謎めいた風習が残る村を訪れた6人の大学生。

 

過去50年の間、女性が一度も生まれてこないという奇妙な土地として有名だった。

到着早々に、村で発生する猟奇殺人事件に巻き込まれパニックになる女子大生。

死囚獄のグロイシーン

(出典:屍囚獄)

6人の女子大生がバラバラにされ、それぞれが欲望蠢く殺人に巻き込まれていく。

大規模な土砂崩れにより、村から脱出不可能な状態にされた女子大生が悲惨すぎる。

 

斧や鍬で惨殺されるシーンなどグロ要素も贅沢に盛り込まれている。

緊迫した状況で、女子大生同士の人間関係にも亀裂生じて人間の闇の部分も見れる。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:フラクション

created by Rinker
¥1,100 (2020/10/26 18:41:44時点 Amazon調べ-詳細)

連続猟奇殺人犯と模倣犯の姿を描いているグロイ漫画。

女性の身体が真っ二つにされる殺人事件が多発していた。

 

連続輪切り魔と呼ばれる犯人は、実は喫茶店で働く普通の青年だった。

「自分は正しいことをしている」、「自分は正義」と勘違いしている完全な異常者。

フラクションのグロイシーン

(出典:フラクション)

しかし、新たな輪切り殺人魔のニュースが流れるが、主人公は犯行をしてない。

自分のことを真似ている模倣犯が現れたことに怒り、模倣犯を追いつめていく。

 

猟奇殺人犯が猟奇殺人犯を追いかけるという斬新な設定。

この漫画の評価は人により異なり、高評価と低評価で真っ二つに分かれています。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:カラダ探し

created by Rinker
¥418 (2020/10/26 01:25:44時点 Amazon調べ-詳細)

血だらけの謎の少女のバラバラになった体を探し1つの体にするゲームに巻き込まれた人間達の姿を描く。

主人公と数名の同級生は、夜になると強制的に学校に集められる。

 

学校から出ることは不可能で、アカイヒトと呼ばれる化け物のような女性の体を集めるゲームに強制的に参加させられる。

なぜこのゲームに自分たちが参加させられるのかは一切謎。

カラダ探しのグロイシーン

(出典:カラダ探し)

バラバラになった体を探すために、学校中を探しまわるが、血だらけのアカイヒトに見つかると惨殺されてしまう。

作中では、登場するキャラが何人もこのアカイヒトに無残な殺され方をしている。

 

しかし、殺された人間も朝になると元通りの生活に戻るため、死ぬこともできずに半永久的にゲームに参加させらる。

物語が進むにつれて、アカイヒトの秘密やバラバラの体の少女の正体も明らかになっていく。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:食料人類

生き延びるために人間の飼育場から脱出を試みる主人公と仲間達の姿を描いているグロイ漫画。

高校生の伊江とカズの2人は、学校の帰り道に何者かに拉致されてしまう。

 

目を覚ますと、冷凍されて凍っている裸の人間達の姿が並んでいた。

冷凍された人間達は、他の人間達に解体されて食料にされていた。

食料人類のエグイシーン

(出典:食料人類)

自分たちの身の危険を感じた主人公達は、地獄から脱出するために行動を開始する。

主人公は、気が弱いが物や風景を描く瞬間記憶能力を持っており、機転を利かせ追跡者に立ち向かう。

 

デカイ幼虫とか、カマキリなども登場したり、解体される人間の姿などグロイシーンが多い。

食物連鎖系のグロ漫画がお好きな方には特におすすめ。

 

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:切子

created by Rinker
¥544 (2020/10/26 01:25:45時点 Amazon調べ-詳細)

中学校の同窓会に訪れた6人の同級生を襲う恐怖を描いているグロイ漫画。

学生時代のイジメの復讐がテーマになっているため、人間の深い闇が垣間見える作品。

 

母校で行われた同窓会が、誰にも想像できないほどの惨劇を生んでしまう。

正体不明の異形女子が圧倒的殺意で襲い来る、「呪殺系」ホラーの金字塔。

切子のグロイシーン

(出典:切子)

顔面に根性焼きをするシーンなどかなりエグイ虐めも描かれているので、少し胸糞悪い。

物語が進むにつれて、切子の真実が明らかにされていくストーリー展開は短編ながら評価できる。

 

虐められる側、虐める側、傍観する側などそれぞれの視点で人間同士の闇がリアルに映し出されている。

シリアスな世界観にマッチした絵のタッチなのも評価を高くしている。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:鬼畜島

created by Rinker
¥505 (2020/10/26 18:41:07時点 Amazon調べ-詳細)

無人島に上陸した大学生たちを襲う惨劇を描いているグロイ漫画。

豚の顔の皮を被りチェーンソーを振り回す大男に突然襲われてしまう主人公一行。

 

その島は、特殊な力を持っている殺人鬼家族に支配された地図から消された禁断の島だった。

某映画のキャラをモチーフにしているようなチェーンソーを持った大男が問答用で大学生たちを斬殺していく。

鬼畜島のエグイシーン

(出典:鬼畜島)

物語が進むにつれ、殺人鬼家族に敵対している勢力が現れ、凄惨な殺し合いが加速される。

殺人鬼家族の圧倒的な力に対抗するため、主人公は特殊な力を手に入れ対抗する。

 

超グロ系と特殊バトルが融合したようなかなり特殊なグロ系漫画。

物語が進むにつれて、登場人物が増えていき、方向性がカオスになっていきます。笑

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:バトル・ロワイアル

最後の一人になるまで殺し合いをさせられることになった主人公とクラスメイト姿を描いているグロイ漫画。

政府の法改正により、ランダムで選ばれた1クラスは、無人島で最後の1人になるまで殺し合いをさせられることになった。

 

運悪くその殺人ゲームに巻き込まれてしまったのは、主人公が在籍する1クラスだった。

訳もわからず、無人島に連れてこられ、クラスメイドで殺し合いを強制的にさせられることになる。

バトルロワイアルのグロイシーン

(出典:バトルロワイアル)

ゲームに積極的に参加する者、逆らう者、流れに任せる者など登場キャラにより様々な行動を見せる。

殺し合いのゲームなので、当然ながらかなりグロイシーンが多く描かれている。

 

頭が吹っ飛んだり、銃で穴だらけにされたり、包丁や鎌で切り刻まれて血まみれにされたりとかなりグロイ。

さらに時折エロシーンも描かれているため、今でも多くのユーザーから人気があるグロ漫画です。

 

サバイバル系、エロシーン有り、殺し合いが描かれているエグイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

グロイ漫画だけでなく、エロいシーンが多い一般漫画がお好きな方はこちらもおすすめ。

関連記事>>エロい一般漫画おすすめ58選。SEXシーンが多い抜けるエロ漫画を紹介する

 

えぐい・グロイ漫画おすすめレベル3

最後にもっともおすすめのえぐい・グロイ漫画を紹介する。

えぐさ・グロさ・面白さが全て揃っているおすすめのグロ漫画を集めてみた。

 

えぐい・グロイ漫画:虐殺ハッピーエンド

created by Rinker
¥660 (2020/10/26 01:25:46時点 Amazon調べ-詳細)

病気の妹を救うため、殺人を繰り返す主人公の姿を描いているグロイ漫画。

主人公には心の支えとなる妹がいたが、病気になり助かるためには臓器移植しか方法がなくなる。

 

父親の愚行も重なり、「僕と詩織に明日なんか来なければいいのに!」と神社で叫んでしまいます。

その行動がキッカケになり、1日1殺をしなければ日が進まずループしてしまう現象に襲われてしまう。

虐殺ハッピーエンドのエグイシーン

(出典:虐殺ハッピーエンド)

妹の手術日まで人を殺し続ける決意をした主人公は、妹を救うために殺害を繰り返していく。

主人公が良心と葛藤し苦しみながら、殺人を繰り返す姿がエグく描かれている。

 

殺害シーンなどは、かなりグロイ描写が多いのでグロ漫画好きでも満足できるだろう。

殺人を続ける主人公の行きつく先はハッピーエンドか?それともバットエンドか?

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:マンホール

created by Rinker
¥752 (2020/10/26 01:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

謎の殺人事件を追う刑事の男性と部下の男性に巻き起こる悲劇を描いているグロイ漫画。

夕暮れの商店街で、全裸の男性の変死体が発見される。

 

調べてみると、その男性の遺体には謎の寄生虫が発見される。

事件の犯人を追う主人公達は、捜査を進める過程で一つのマンホールにたどり着く。

マンホールのエグイシーン

(出典:マンホール)

マンホールを調査すると、謎の施設の存在が明らかになっていく。

新感覚のバイオテロ系のホラーグロ漫画が読みたい方には特におすすめ。

 

バイオテロ系なので、他のグロ系漫画と違い独特のグロさが楽しめる作品。

全2巻で完結する漫画なので、サクサク読みたい方にもおすすめ。

 

えぐい・グロイ漫画:パンプキンナイト

created by Rinker
¥584 (2020/10/26 18:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

虐めにより顔面を失ってしまった少女の復讐が描かれているグロイ漫画。

かぼちゃの被り物をした連続殺人鬼に襲われ次々に殺害されていく学生の男女。

 

かぼちゃの被り者をした女性の正体は、以前にクラスメイトから激しい虐めを受けた少女だった。

顔面に硫酸をかけられ、真実が発覚しないように精神病院に閉じ込められるという地獄の虐めに憎しみが爆発する。

パンプキンナイトのグロイシーン

(出典:パンプキンナイト)

自分のことを虐めたメンバーを一人一人恐怖を与えながら確実に殺していく。

少女の怨念とパンプキンナイトの魂が共鳴し、おぞましい連続殺人鬼が誕生した。

 

しかし、物語はいじめっ子達を斬殺するだけでは終わらなかった。

少女の惨殺シーンはとにかくグロくて残酷な描写が多い。

 

両目が抉られたり、オッパイにフックをねじ込まれたり、全身丸焦げシーンなども描かれている。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:インフェクション

created by Rinker
¥462 (2020/10/26 01:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

人を襲う“保菌者”によって感染者だらけの世界を舞台に描かれているグロイ漫画。

主人公と偶然そこに居合わせた少女は、友人たちの悪戯によって倉庫に閉じ込められてしまう。

 

なぜか倉庫から出ることができず、二人は三日に及ぶ苦闘の末にようやく外に出ることに成功する。

しかし、外の世界は一変しており、街は寄生虫に寄生された感染者だらけの地獄絵図と化していた。

 

インフェクションのグロイシーン

(出典:インフェクション)

感染者だらけの世界を生き抜くために、主要キャラ達が生き残りをかけて悪戦苦闘する。

主要キャラは、どこのキャラも我が強く描かれており、生き延びようとする気力がヒシヒシと伝わってくる。

 

ウジ虫のような寄生虫に体を侵食されるシーンが多数描かれており、かなりキモグロ。

感染パニック系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

 

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:シグナル100

100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちの絶望デスゲームが描かれているグロイ漫画。

普通の高校生たちが、ある条件を満たすと死んでしまう後催眠をかけられるという斬新な設定。

 

クラスメイトが条件を満たしてしまい、催眠が発動してどんどん無残な死を遂げていく。

学級崩壊するレベルの問題生徒達に担任が憎しみを込めて催眠をかけて地獄に堕とす。

シグナル100のグロイシーン

(出典:シグナル100)

100の行動のいずれかを取ってしまうと、催眠が覚醒し自ら命を堕としてしまう。

最後の一人になるまで、この恐怖のデスゲームは終わることがない。

 

バトルロワイアルに近い高校生の血みどろのデスゲームが存分に楽しめるグロイ漫画。

学園デスゲーム系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

グロイ漫画と一緒にサバイバル系の漫画もお好きな方はこちらもおすすめ。

関連記事>>サバイバル漫画おすすめ37選。エロ・無人島・殺し合いが楽しめる漫画を紹介する

 

えぐい・グロイ漫画:彩子

created by Rinker
¥518 (2020/10/26 18:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

死を呼ぶ謎のアプリを利用した女子高生たちが無残な死を遂げる姿を描いているグロイ漫画。

美少女AIの彩子は、恋や美容など思春期の女性が抱える悩みを応えてくれる最高のアプリ。

 

女子高生達の間でそのアプリが大流行したことで、多数の女子高生が変死をしていく。

白と黒で別冊で分かれているが、話は繋がっている。

彩子のグロイシーン

(出典:彩子)

呪いを利用したSNSの殺人の被害に合う女子高生達の死にざまが残酷すぎる。

アプリやAIを信頼し過ぎると、危ない目に合ってしまうと教えてくれる漫画でもある。

 

白と黒の2巻で完結する漫画なので、サクサク読みたい方には特におすすめ。

恐怖の起源の「彩子 白」と恐怖蔓延の「彩子 黒」読み応え十分でユーザー評価もかなり高いグロイ漫画。

 

えぐい・グロイ漫画:エマージング

created by Rinker
¥660 (2020/10/26 18:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

新種のウイルスとの闘いを描いているグロイ漫画。

新宿で、男性が突然大量の血を吐き絶命する。

 

男性を検死した小野寺と関口は、新種のウイルス感染が原因であると突き止める。

男性が血を吐き絶命する現場には、偶然にも主人公と関りがある女子高生が居合わせた。

エマージングのグロイシーン

(出典:エマージング)

未知のウィルスに逆らうことができずに感染していく人類。

混乱に陥った日本の対策能力がリアルに描かれているウィルスパニック系作品。

 

新種のウィルスに対抗する医者の国の姿も独特の緊張感の中で描かれている。

現実に起こりうる可能性が十分にある現象を描いている漫画。

 

えぐい・グロイ漫画:オキテネムル

created by Rinker
¥594 (2020/10/26 18:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

謎の寄生虫によって突然変異した人間の殺人を描いているグロイ漫画。

新種の寄生虫に寄生されてしまった人間は、頭部が突然変異してしまう。

 

蛇であったりキリンであったり、おおよそ人間とは言えない姿にされる。

そして、周りの人間を無差別に殺害し、また次の宿主を探し寄生を繰り返す。

オキテネムルのグロイシーン

(出典:オキテネムル)

一方、特殊な能力を持っている人間達も同時期に出現し「オキテネムル」と呼ばれた。

主人公も特殊能力の持ち主で、事件に自然と巻き込まれていく。

 

人間が頭部から食い殺されたり、血が噴き出して辺りが血の海になったりとグロイ描写が多い。

画力も高く、シリアスなグロ系漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:アポカリプスの砦

created by Rinker
¥462 (2020/10/26 01:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

突如出現したゾンビと不良との闘いを描いているグロイ漫画。

関東中の不良が集まる更生施設に無実の罪で収監されてしまった主人公。

 

暴力だらけの日常に嫌気がさしていた時、突如施設内で人を食らうゾンビが現れる。

人肉を貪るゾンビの姿を目撃してパニックになる不良達。

アポカリウスの砦のエグイシーン

(出典:アポカリプスの砦)

不良少年たちは、生き残るためにゾンビに対抗することを決意する。

同じゾンビ系のグロ漫画としては、アイアムヒーローなどと共通している部分が多い。

 

普段粋がっている不良達が、ゾンビを見てテンパるシーンは少し笑える。

ゾンビ系のパニックグロ漫画がお好きな方にはおすすめ。

 

▷全巻まとめ買いはこちら

 

グロイ漫画と一緒にヤンキー系漫画を探したい方はこちらもおすすめ。

関連記事>>ヤンキー・不良漫画おすすめランキング33選。ギャング・暴走族・喧嘩上等!

 

えぐい・グロイ漫画:モンキーピーク

created by Rinker
¥544 (2020/10/26 01:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

登山に訪れた会社員達を襲う恐怖を描いているグロイ漫画。

社員の結束を高めるために、36名で登山に訪れた主人公達。

 

雄大な自然を感じる爽やかな山が、謎の化け物の出現で惨状へと変わっていく。

人間のような体格のサルに襲われ、一方的に殺害されていく製薬会社の社員たち。

モンキーピークのエグイシーン

(出典:モンスターピーク)

巨大な鉈のような武器を使ったり、かみ殺したり、山頂の絶壁から飛びかかってくる。

逃げ場がない状況に追い込まれた人間達の恐怖と惨殺シーンがエグく描かれている。

 

この惨劇の裏には、薬害事件での製薬会社への復讐が絡んでいた。

逃げ場のない山で化け物に惨殺される人間達の恐怖が味わえるグロい漫画。

 

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:ハカイジュウ

created by Rinker
¥396 (2020/10/26 01:25:52時点 Amazon調べ-詳細)

大地震で崩壊した学校で謎の化け物に襲われる学生たちの姿を描いているグロイ漫画。

主人公は、バスケに打ち込む普通の高校生で、充実した学校生活を送っていた。

 

しかし、大地震が発生し学校は崩壊し同級生の死体の山を目撃してしまう。

そして、その死体の山を食らう謎の生物。

 

ハカイジュウのエグイシーン

(出典:ハカイジュウ)

ほぼ不死身の大型モンスターが各地で現れ、人類が虐殺されていく。

追い詰められた一般人は、武器やライフルを使って化け物と戦う。

 

敵と一体化して超人化して化け物と戦うシーンなども描かれている。

かなりグロイシーンが多いが、バトル系漫画としても楽しめる。

 

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:渋谷金魚

created by Rinker
¥639 (2020/10/26 18:41:10時点 Amazon調べ-詳細)

突然渋谷に大量発生した巨大な金魚と戦う人間達の姿を描いているグロイ漫画。

金魚が人間の体を嚙みちぎり、絶命するまで食らいつくす。

 

渋谷中に現れた巨大な金魚にパニックになり逃げ惑う人々の恐怖感がリアルに描かれている。

政府が救出に来るが、巨大な金魚たちにより攻撃されヘリごと墜落し、ついには街が封鎖されてしまう。

渋谷金魚のエグイシーン

(出典:渋谷金魚)

完全に逃げ場を失った主人公達は、生き残った人間とコミュニティーを形成し巨大金魚と戦うことに。

倒しても倒しても増殖するかのように増え続ける巨大金魚に徐々に生き残った人々も殺されていく。

 

血の海や金魚にバクバク嚙みちぎられる描写が多く、かなりグロイ。

一方的に人間が捕食される系のグロイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

えぐい・グロイ漫画:彼岸島

created by Rinker
¥660 (2020/10/26 18:41:46時点 Amazon調べ-詳細)

吸血鬼と人間との闘いを描いているグロイ漫画。

吸血鬼の王の封印が解かれたことにより、人類は吸血鬼に浸食されていく。

 

噛まれたり、血を飲んでしまうと感染して吸血鬼に変貌してしまう。

次第に人類は感染者だらけになり、吸血鬼に支配された世界へと変貌していく。

彼岸島のエグイシーン

(出典:彼岸島)

人間の頭が飛んだり、血が吹き出したり、吸血鬼に食われたりするグロシーンが多い。

吸血鬼も人間の姿をしており、バトルになると主人公に体を切り刻まれ血だらけになるシーンが多い。

 

グロイシーンがほぼ毎回描かれているので、読んでいると感覚がマヒするがグロさなら最上位クラス。

シナリオもしっかりしており、人気漫画としても有名な作品。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

グロイ系漫画よりも刺激が強いレイプシーンがある漫画も別記事にてまとめて紹介している。

関連記事>>レイプシーンがある一般漫画17選。ヒロイン・女性キャラが犯される漫画を紹介する

 

えぐい・グロイ漫画:殺し屋1

created by Rinker
¥297 (2020/10/26 01:25:53時点 Amazon調べ-詳細)

ヤクザ組織と殺し屋との闘いを描いているグロイ漫画。

気が弱く幼い頃に虐めらた経験からトラウマを抱える主人公。

 

整形で外見をおじいちゃんに変えた謎の中年男性の指示に従い、ヤクザを斬殺していく。

裏社会がメインで描かれているため、血なまぐさいシーンや暴力的なシーンが多い。

殺し屋1のグロイシーン

(出典:殺し屋1)

ケツに銃を打ち込まれたり、チンポをハサミで真っ二つにされたり、片腕をはぎ取られたりするグロシーンが描かれている。

拷問シーンもあり、針をぶっ刺され体をつるし上げられ、沸騰した油を背中や顔面にブッカけるシーンなどかなりグロイ。

 

ヤクザとの心理戦や命の取り合いなど見どころが多いが、グロさでも超一級の漫画。

裏社会やヤクザ系のグロ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

グロイ系漫画と一緒にヤクザ系漫画がお好きな方はこちらもおすすめ。

関連記事>>ヤクザ・極道漫画おすすめ25選。暴力団のリアルな世界が楽しめる漫画を紹介する

 

えぐい・グロイ漫画:善悪の屑

created by Rinker
¥495 (2020/10/26 18:41:46時点 Amazon調べ-詳細)

他人の怨みを代行して対象者に制裁を加える人間達の姿を描いているグロイ漫画。

法で裁くことができない人間や依頼者の怨念を晴らす、代行屋のかなりエグイ拷問がメインで描かれている。

 

依頼者の怨みを晴らす代行業の漫画は多数存在するが、この漫画はその中でもグロさは別格。

様々なエグイ方法で対象者に肉体的な制裁を加えたり、時には命を奪う。

善悪の屑のエグイシーン

(出典:善悪の屑)

両眼を潰したり、性器を削除したり、体の皮を剥いだりとかなりエグイ。

拷問をされる対象が救いようのない悪党ばかりなので、読んでいてスッキリする。

 

あらゆる方法で拷問され苦痛に歪む人間の姿が存分に楽しめる漫画。

アウトロー系のエグイ漫画がお好きな方には特におすすめ。

▷全巻まとめ買いはこちら

 

グロイ漫画よりもアウトロー系の漫画を探している方はこちらもおすすめ。

関連記事>>アウトロー漫画おすすめ30選。アングラ・裏社会をリアルに描ている漫画を紹介する

 

えぐい・グロイ漫画:辱

created by Rinker
¥607 (2020/10/26 01:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

オカルト研究部の3人組が遭遇した恐怖を描いているグロイ漫画。

心霊現象を追い求め、東北にやってきた主人公と部員達。

 

妖艶な雰囲気の美しい美女に誘われるがまま、地図に記されていない謎の村に足を踏み入れてしまう。

これがキッカケになり、肉欲と鮮血の狂った宴に巻き込まれていく。

辱のグロイシーン

(出典:辱)

この漫画は主人公もあっさり死んでしまう。

ストーリー性は高くないが、人間を解体するシーンなどグロい描写は期待できる。

 

ユーザー評価は正直高くないが、サクサク読めるグロイ漫画を探している方にはおすすめ。

人間のことを食材だと思っている美しい女性達の妖艶な殺人鬼としての姿も楽しめる漫画。

 

映画「ホステル」と展開が似ていたり、「ひぐらしのなく頃に」の世界観をイメージして描かれているような雰囲気は感じる。

 

えぐい・グロイ漫画おすすめまとめ

えぐくてグロイおすすめの漫画を厳選して紹介してみた。

いかがだっただろうか?

 

残酷なシーンが多いグロ漫画は、読んでいて癖になる。

目を背けたくなるシーンも多いが、エグい漫画は不思議な魅力があり人気が高い作品が多い。

 

また新しくえぐい・グロイ漫画を見つけ次第、この記事にて紹介していく。

以上、「えぐい・グロイ漫画おすすめ38選。残酷なグロ漫画を紹介する」だった。

 

おすすめの漫画を各ジャンル別に調べたい方はこちらがおすすめ。

>>おすすめ人気漫画ジャンル別紹介記事はこちら

-おすすめ漫画

© 2020 人気漫画おすすめ部 Powered by AFFINGER5