おすすめ漫画

金融・株・投資系漫画おすすめ21選。お金や経済が学べる漫画を紹介する

 

 

この記事では、おすすめの金融・お金・投資系の漫画を厳選して紹介します。

・お金の勉強ができる漫画を探している

・金融やお金がメインで描かれている漫画を読みたい

・投資系の漫画が好き

 

上記に少しでも該当する方に役立つ内容をまとめました。

 

金融・お金・投資系ジャンルの漫画は、意外と作品数が少なく貴重。

この記事では、おすすめできる金融・お金・投資系ジャンルの漫画を厳選して集めました。

 

金融系の漫画選びにぜひご活用ください。

 

おすすめの金融漫画

では、さっそくおすすめの金融・お金・投資系漫画を紹介します。

※紹介する順番は順不同になります

 

ビリオネアガール

大学生の主人公とデイトレーダーの天才少女が出会ったことで平凡な日常が変化していく。

時給1万円の仕事につられて、主人公は家庭教師のバイトをすることになる。

 

家庭教師先の生徒は、少し内気な女性だったが、実はデイトレーダーの天才だった。

若くしてデイトレーダーとして170億円の資産を築いた天才少女は世間知らず。

 

ごく普通の大学生の主人公と触れ合うことで、少女が徐々に変わっていく姿が描かれている。

 

グラゼニ

プロ野球の世界を舞台にお金を稼ぐためにのし上がろうとする主人公の姿を描いている。

主人公は、高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。

 

プロ野球選手を引退した後のことを考え、できるだけ活躍して大金を稼ごうと奮闘する。

「グラウンドには銭が埋まっている」を常に頭に置いている。

 

他の野球漫画とは違い、収入を意識して活躍する主人公の姿が描かれている。

野球選手の給料格差など残酷な現実もリアルに描かれている。

 

銭ゲバ

人間の心の闇・欲望をお金に結び付けて描いている大人向けの金融漫画。

主人公は、幼い頃に貧しさから病気で母親を亡くしてしまった経験から、お金が全てという考え方になってしまう。

 

医療費が払えず母親を亡くしてしまった経験から、犯罪を犯してでもお金を手に入れようとする人間になってしまう。

大人に成長した主人公は、企業の社長一家に取り入り、一家を死に追いやり大企業の社長の地位を手に入れる。

 

お金のためなら躊躇なく殺人を繰り返し、お金を手に入れ成り上がっていく。

政界進出をも果たすが、罪を重ねた主人公には壮絶な最期が待っていた。

 

ダブルフェイス

小さな町の金融屋「月影ファイナンス」に勤めるダメ社員の主人公の活躍を描いている。

主人公は、同僚からも取引会社からも馬鹿にされる気弱な平社員。

 

しかし、裏の顔は「月影ファイナンス」の影のオーナーであり、魔術師・Dr.WHOOだった。

弱者を救うために、手品を武器に悪党に制裁を加えていく。

 

消費者金融のダメ社員と魔術師という二面性を持っている主人公の活躍が描かれています。

 

ザ・ファンドマネージャー

ファンドマネージャーの主人公と新人女性コンビの活躍を描いている投資系の金融漫画。

主人公は、無名の証券会社から外資系の投資会社へと徐々にキャリアップした凄腕のファンドマネージャー。

 

物事の本質を見抜く力や動物的危機察知能力が高く、カリスマファンドマネージャーと呼ばれていた。

人間性も優れており、数字だけに捉われずに人間性にも重きを置いている人格者。

 

【株】と【幸せ】が何かを様々な出会いを通して学んでいく。

投資の世界や投資ファンドの世界について学ぶことができる本格派の投資系漫画です。

 

マネーの拳

ビジネスの世界で成り上がっていく主人公の姿を描いている金融系漫画。

主人公は、ボクシングの元世界チャンピョンという異色の経歴の持ち主。

 

ボクシング引退後は、タレント活動の傍ら居酒屋を経営していたが、経営は上手くいっていなかった。

そんな時に、ビジネスで成功した男性との出会いより、主人公の運命が変わり始める。

 

その男性から、「ホームレスを10人雇うこと」を条件に1億円の出資を受けることになる。

これがキッカケになり、主人公はビジネスの世界で成り上がっていく。

 

まいど!南大阪信用金庫

南大阪信用金庫を舞台に主人公と同僚たちの日常を描いている金融系漫画。

「誠心誠意」がモットーの信金の新人渉外営業マンがこの漫画の主人公。

 

新しい取引先を探したり、融資先とのトラブルなどが中心に描かれている。

信金の営業マンの業務内容や信金の世界がわかりやすく描かれている。

 

金融系の仕事に興味がある方や渉外営業マンの業務内容に興味がある方にもおすすめの漫画です。

 

インベスターZ

名門校の投資部を舞台に主人公の成長と活躍を描いている金融系漫画。

主人公は、全国でもトップクラスの成績で名門校に入学した天才。

 

学園の中でもトップクラスの頭脳の持ち主しか入学できない投資部にスカウトされ入部することに。

投資部の活動内容は、投資でお金を増やすことのみ。

 

株・デイトレード・不動産など様々なお金に関係する事柄に触れて成長していく。

作中では、投資勝負などもあり、金融や投資に興味がある方にはおすすめの内容で描かれ提案す。

 

マンガで身につく 多動力

実業家のホリエモンの30万部を超える大ヒットを記録したビジネス本を漫画化した作品。

無人島に転送された会社員達の生き残りを賭けたサバイバルを描いている。

 

1つのことにこだわらず、様々なことを経験することの重要性を教えてくれる漫画です。

 

「まずは、一つのことにサルのようにはまれ、そして鳩のように飽きよ!」

「大事な会議でスマホをいじる勇気を持て!」

 

ホリエモン語録も作中で多数炸裂されます。

自分のビジネス力を上げるヒントになる考え方が学べる作品です。

 

クロサギ

詐欺師を騙す詐欺師専門の詐欺師の活躍を描いている漫画。

主人公は、過去に詐欺師によって家族を失った経験から詐欺師を強く憎んでいた。

 

成長した主人公は、巧みな話術や知識で詐欺師を逆に騙し破滅に導いていく。

金銭を巻き上げるシロサギや異性を弄ぶアカサギなど様々な詐欺師が登場する。

 

投資系の詐欺や金融系の詐欺の事案が多く描かれています。

この漫画を読み込むだけでも、金融系や投資系の知識がある程度は身に付きます。

 

銀と金

裏社会のフィクサーと呼ばれる主人公とお金にまみれた世界魅入られた青年の姿を描いている漫画。

主人公は「銀王」と呼ばれ裏社会の帝王として君臨していた。

 

お金を生み出す知識と圧倒的な才能により、財界にも太いパイプを持っていた。

何も目標が無い青年は、主人公の不思議な魅力に取りつかれ行動を共にするようになる。

 

大金を賭けたギャンブル・投資・政治家との駆け引きなどお金に関するエピソードが中心で描かれている。

登場キャラの心理描写を描くのが上手い福本 伸行さんの作品です。

 

カバチタレ!

行政書士事務所を舞台に主人公がお金で苦しむ人々のために奮闘する姿を描いている金融漫画。

清掃会社をクビになりお金に困っていた主人公は、行政書士の男性に救われる。

 

自分のことを救ってくれた行政書士の男性に見込まれ、助手として採用してもらうことになる。

これがキッカケになり、法律の世界に飛び込んだ主人公は、弱者の救済に目覚める。

 

悪徳業者の食い物にされている庶民、借金に苦しむ経営者、遺産相続の争い

様々なお金に関するトラブルに知識と法律を武器に解決していく。

 

お金に関するトラブルや法律などに興味がある方には特におすすめの金融系漫画です。

 

カネが泣いている

消費者金融の支店長になり金貸しの世界に苦しむ主人公の姿を描いている金融漫画。

営業成績が悪化した店の支店長を任されることになった元銀行員の支店長。

 

上からは理不尽なノルマを言い渡され、達成できなければ即降格という厳しい環境に身を置く。

貸付金の回収率95%を目指し、延滞客への取り立てを行っていく。

 

「金貸しは人を信用して貸す」という信条の元、真摯に貸し付けを行う主人公の姿が描かれている。

消費者金融の裏側や債務者のリアルな日常なども描かれている本格派の金融漫画です。

 

 

LIAR GAME

勝てば億万長者、負ければ破滅という究極のゲームに巻き込まれた人間達の姿を描いている漫画。

大金を賭けたゲームに参加した男女が集められる。

 

ゲームに勝てば、数億円という大金を手に入れることができる。

しかし、ゲームに負ければ勝者が得た大金分の借金を背負ってしまう。

 

欲望・策略・友情・裏切りなど様々な感情が交錯し人間の本性が浮き彫りにされていく。

大金を賭けた心理戦がお好きな方にはおすすめの漫画です。

 

金融業界などの仕事系とは関係ありませんが、お金がメインで描かれてる漫画なので紹介させてもらいます。

 

市場クロガネは稼ぎたい

学園内でお金を稼せぐことで進級・卒業・就職が決学園が舞台で描かれている金融漫画。

主人公は、財閥企業の御曹司という立場でありながら、自分の力を試すためにこの学園に入学する。

 

経済・金融・株などの知識が漫画を読みながら自然な形で学べます。

 

自分の能力だけが全ての学園を舞台に、主人公が成り上がっていく姿が描かれています。

学園系×サバイバル×経済系の金融漫画がお好きな方には特におすすめの漫画です。

 

サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編

サラリーマン金太郎が、投資銀行を舞台に活躍する姿を描いている金融漫画です。

主人公は、元外資系投資銀行の社員として莫大な利益を上げた実績を持っていた。

 

現在では、投資銀行を退職して娘とともに自由な生活を送っていた。

そんな時に、投資銀行の役員からファンドマネージャーの誘いを受け再び金融の世界に戻ることに。

 

かつて主人公と熾烈な投資争いをした世界的な投資家が日本に上陸したことから再び戦いが始まる。

世界を舞台にしたマネーゲームが描かれている本格派の金融漫画です。

 

タカネの花

莫大な借金を背負ってしまった女性の復活劇を描いている金融漫画。

主人公は、26歳にして.2億4千万円の借金を背負ってしまう。

 

破滅確定の人生に手を差し伸べたのは、36歳恋愛未経験のモテない男性だった。

男性が女性に話した借金返済の方法は、なんと不動産投資。

 

「カネない女」と「モテない男」が不動産投資で儲けていく姿を描いている投資系の漫画。

金融・投資・恋愛要素が入っている漫画がお好きな方には特におすすめ。

 

カイジ

後輩の借金を背負ってしまったことで、命がけのギャンブルに身を投じていく主人公の姿を描いている。

主人公は、夢もなくフリーターとして自堕落な生活を送っていた。

 

そんなある日、消費者金融の男性から身に覚えのない借金をの返済を迫られてしまう。

借金返済のために大金をかけたギャンブルをしていくうちに、自身の博才に目覚めていく。

 

大金を賭けて、負債者同士が破滅を賭けて勝負していく姿がエグく描かれている。

登場人物の心理描写の表現が上手く、お金やギャンブルに興味が無い方でも楽しんで読める漫画です。

 

闇金ウシジマくん

消費者金融のウシジマくんと債務者の日常を描いているアウトロー系の金融漫画。

この漫画は、ウシジマくんや経営する消費者金融の従業員よりも債務者が主役として描かれています。

 

各シリーズやエピソードによって、主人公となる債務者が変わり、借金地獄に苦しむ姿が描かれています。

ウシジマ君や従業員は、債務者から容赦なくお金を取り立てますが、どこか隠れた優しさも同時に描かれています。

 

闇金業者・ヤクザ・債務者・半グレの各属性の様々なキャラが登場しお金関係でトラブルに発展します。

債務者の悲惨な最期や日常などもリアルに描かれている本格派の金融漫画です。

 

ナニワ金融道

大阪の町金業者である帝国金融にかかわる人々の日常が描かれている金融漫画。

借金を抱えて一線を踏み越えてしまった債務者の姿がメインで描かれている。

 

勤務先が倒産したことにより、主人公は金融屋の面接を受けることなる。

壮絶な取り立ての現場を目撃するが、金融屋の不思議な魅力に惹かれて業界に入ることを決意する。

 

夜逃げ・振込詐欺・先物取引など様々な悪事に手を染めていく破滅者達の姿も描かれている。

ド素人の主人公が、トラブルや修羅場を経験しながら金融屋として成長していく姿が描かれている。

 

ミナミの帝王

大阪で高利貸しをしている主人公と債務者の日常を描いている金融漫画。

お金を貸した相手がどんな人間でもキッチリ債務を回収していく主人公。

 

消費者金融系の漫画では、闇金ウシジマくんよりも知名度は高い作品。

少し古い漫画ですが、金融屋の容赦ない取り立てや様々な債務者が作中で登場します。

 

実写で映画化もされており、100巻以上もあるので読みごたえも抜群。

ガチガチの金融漫画を読みたい方には、この漫画はおすすめです。

 

おすすめの金融漫画まとめ

おすすめの金融漫画を紹介しました。

気になる漫画は見つかりましたか?

 

新たにおすすめできる金融系漫画が見つかり次第、この記事にて紹介します。

他ジャンルのおすすめ漫画も各記事ごとに紹介しています。

 

お好きなジャンルの漫画選びにぜひご活用ください。

 

以上、「金融・株・投資系漫画おすすめ21選。お金や経済が学べる漫画を紹介する」でした。

 

-おすすめ漫画

© 2020 人気漫画おすすめ部 Powered by AFFINGER5